真空成形とは

真空成型(成形)加工

真空成形イラストweb.jpg

真空成型(真空成形)とは熱成形のうち最も広く普及している成形方法で、熱可塑性樹脂シートを金枠に挟み、ヒーターで熱をかけることで軟化させ、 それを型のコーナーに真空孔を設けた凸型または凹型に押さえつけて、樹脂と型の間の空気を下から吸うことで真空(減圧)に近い状態を作り出し、型に樹脂を密着成型した後、冷却硬化、離型させて形状を作り出す成形法です。